FC2ブログ

きらきら☆はんどめいど

娘2人にお揃い服を着せたくて、2011年夏からハンドメイドを始めました。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ カバステ修行中~裾上げ編TOPカバーステッチミシン ≫ カバステ修行中~裾上げ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カバステ修行中~裾上げ編

こんにちは。
カバーステッチミシンが我が家にやってきて、早1週間がすぎました。

なかなか修行が進みませんが、今日は裾上げに挑戦です。
お見苦しい修行写真満載ですが、
お付き合いいただけたらうれしいです。


カバーステッチミシンといえば裾上げ。
裾上げ修行なくして、カバステは語れない。

しかしまだ新しい作品にいきなり使う気になれないので、
今まで作ったもののお直しで練習することにしました。

まずは裾リボンスパッツ。
元はこんなガタガタ(汗)
糸切れを恐れて、前後に思いっきり引っ張りながら縫ったためこんな姿に…。
IMG_5186.jpg

でも最初の練習にウエストゴムをくるみながら
カバーステッチするというのは無謀でした。
見事なかまぼこ状態!
2本のステッチの間がぷっくりとなる。これは失敗。
P1020225.jpg
そうそう、ご存知の方は当然の話ですが、
カバーステッチというのは、
表に2本の直線ステッチ、裏はロックミシンで端かがりしたように見えるステッチです。
直線に見える2本の線のウラはチェーンステッチという編み状になっているので
よく伸縮してくれて、糸切れの心配がないというすぐれものなのです。
これはカバーステッチミシンじゃないとできなくて、
既製品のTシャツ等の裾、スパッツ等のウエスト2つ折りはみんなコレ。

しかしロックミシンで端かがりするのと違って、
生地をはじめから折り、しかも折った生地端を下にしてミシンに送り込むので
見えない生地端をきちんと左針のキワにもってくるのが非常に難しい。
それでカバーヘムガイドというものを押さえの手前に設置するのですが、
それすら使いこなすのに練習が必要なのです…

このかまぼこ状態の敗因は、
ゴムをくるむことと、
カバーヘムガイドにうまく送り込むことに気をとられ
生地がゆるんだまま押さえに送り込まれたからかもしれません。

再度おなおし決定~orz


次は次女のTシャツの裾で。
小さくなったので元の裾上げをバッサリ切り落として手っ取り早く練習を。
ためしに、折上げ線をアイロンせず、ガイドまかせに生地を送り込む。
縫いやすいスムース生地だったので、
あまりかまぼこにもならず縫えました!
P1020227.jpg

しかしウラは、こんな感じに。。
はみ出たところが多すぎる。
アイロンしないと難しいみたい。
P1020231.jpg


次は接結生地で作ったパフTの裾をお直し。
姉妹2着。
この夏ヘビロテして、裾がほつれてきてました。

カバーヘムガイドがちょっとウザくなりw取り外しました。
折り上げたところに表からチャコで印をつけ、ガイドなしのいっぱつ勝負~

P1020232.jpg

わかりますか?水色チャコ^_^;
でも若干かまぼこ。ふわふわ生地だと油断するとこうなる^_^;

ウラ。
P1020233.jpg
↑これはまだマシだけど

↓これは縫いはずしすぎか。
P1020234.jpg
生地端にちゃんと針が落ちるようにするにはどうしたものか。
ガイドはやっぱりなきゃダメだ。
表にチャコを引くのもやっぱりイマイチ。
洗濯すれば消えるけどね。

そこでもう1枚は、
裏側に端から3cmのとこに折上げ線を書き、
P1020222.jpg

折上げ線にぴったり合わせながら
カバーヘムガイドにはめて流していく
という方法にしたら
P1020223.jpg

ほぼ均等に、でも1mmくらい折り返した生地端が出た状態で縫えました。

P1020239.jpg
本当はピッタリ生地端が出ないように針を落とすのが理想ですよね。
あとはガイド自体の位置調整かな。


かまぼこも気にならないくらい(*^_^*)
P1020237.jpg


これが、チャコで印を引かなくても
均等に縫えるようになったら修行終了となるでしょう。

まだまだ先はなが~い!!!

もしよかったら、
こうすればもっとうまくなるよ!
というお教えをいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m


ブログランキングに参加しています。応援ポチしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
頑張ってますね(^-^)
裾上げは私はアイロンは欠かせません。
ためし縫いの布にも同じ縫い代で折り目をつけておきます。針位置確認のために。
それから、かまぼこは二枚の布をとらえているギリギリの位置でやると比較的いいです。
表にチャコした方は一枚しか縫えていませんよね??そういうときにかまぼこになる気がします。
あとは生地かなー??
パターンメッシュとかベア天なんかは難しいです。。。
ちなみにスパッツは私はチェーンでやります。先にロックを掛けておいて。ゴムは後から通して、そのあとにその部分だけ直線ミシンで処理って感じかなー(^.^)
スパッツのゴム部分はむっずかしいですよねΣ( ̄ロ ̄lll)私もまだまだ修行が足りん!!です。

あ、かまぼこはcooneさんがからロックするといいとおっしゃっていました。
空環でないんでこのカバステで有効かは謎ですが...
2012年09月21日(Fri) 12:57
編集
ckなつさん
まってましたー♪ありがとう!
やっぱりアイロンは必須ですね。
どこかのブログでアイロンない方がキレイにできたみたいな記事を読んだのだけど。。
(カバステは難しいからか、みなさん試行錯誤でいろんな説が飛び交ってます。)
やっぱりアイロンします。
どれだけ正確にアイロンできるかが勝負の分かれ目?

もう一度、ckなつさんのキャミの記事を読みに行きました。
伸びる生地の時は、カラロックをかけて、左針もカラロックを踏む、
ってcoconeさん書いてますね。
やっと理解しましたよ!
文章で読んでても、持っていないときはやはり理解できてなかったみたい^_^;

でもロック+チェーンステッチでもよさそうですよね。
私も、やりながら思ってました。
ちょっと油断するとゴムを縫ってしまいそうで^_^;

次、姉妹の分、それぞれ試してアップしますー。

感謝!!!
2012年09月21日(Fri) 18:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

yukirin**

Author:yukirin**
2003年生まれ長女(小3)aisha
2010年生まれ次女(3才)mellの姉妹の母です。
6学年違いの娘たちにおそろい服をせっせと作っています。
お気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

こどもたち
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。